費用の目安として

ざっくり言えば

外壁の塗り替えの費用の相場は、おおよそ80万円から150万円と幅があります。
ちなみに上記は一般的な2階建ての住宅(200平米で屋根を含む)でのケースです。
見積書においては1平米の単価が記載されており、この単価が業者により異なるため上記のような金額の幅ができてきます。
作業項目(足場や高圧洗浄、養生など)から使用する塗料(ウレタンやシリコン、フッ素など)まで細かく単価があるので、見積の比較の際にはチェックするポイントとなります。

塗りの面積(外壁の面積)を算出する式は、延べ床面積X3.3X1.2という公式になります。
上記はあくまで数式上の目安であり、業者によっては塗りの面積の算出方法が異なる場合もありますので、見積を比較検討する際はみておくのもいいでしょう。

検討すべきポイント

外壁塗装と聞くと「壁」のみの塗装だと思いがちですが、外壁塗装をする場合には外壁だけでなく屋根も一緒に工事するのがいいとあります。
つまりは屋根においても、10年以上が経過すれば耐久性が落ちるのは外壁と同じです。
外壁塗装でかけた足場を利用して、屋根にも同時期に同じ対応年数の塗料を塗ることできるというわけです。

なぜかと言えば、家のすべての面を塗り替えるとなると1戸建ての家1軒と言えども、足場を組むなど簡単ではありません。
屋根の塗り替えだけに足場を組むのも結構大変であり、その費用も決して安くはありません。
屋根の塗り替えを同時することで、この先屋根だけの塗り替えすることによるコストを下げることもできるのです。